針テラスが閉鎖の危機?無くなるかもしれない噂について徹底調査

記事内に広告が含まれています。

こんにちは、Free(@freebcf)です。

今回はTwitterのバイク界隈にて噂されている、奈良県奈良市にある針テラスが閉鎖し、無くなる可能性があるという件についてです。

もし本当に閉鎖し、無くなってしまうようであれば針テラスをツーリングの待ち合わせ場所や、休憩ポイントとして利用する人にとっては不便になってしまいますね。

しかしこの話がただの噂なのか、本当の話なのか分からなかったので、徹底的に調べてみました!

スポンサーリンク

針テラスが閉鎖するって本当?

平成13年の7月に名阪国道と国道369号線の交差点に開業した道の駅針テラス。

バイク乗りのツーリングの待ち合わせ場所になったり、関西のツーリングでの休憩ポイントになったりとバイク乗りの聖地ともいわれている場所ですが、本当に閉鎖してしまうのでしょうか。

結論:閉鎖はしない

結論、閉鎖はしませんが、

完全閉鎖はしないが、一時的に一部閉鎖して2025年4月13日の大阪万博までに再整備(建替や修繕など)し、利便性の向上を図る。

というのが正しいようです。

針テラスが、今後一生閉鎖することはないと考えても大丈夫でしょう。

西日本最大の道の駅といっても過言ではない場所ですし、閉鎖してしまえば名阪国道を利用する方への影響が大きいと思います。

再整備について詳しくは次の項目で解説します。

再整備にむけて民間事業者を募集・選定中

令和5年1月10日に奈良市のホームページで公式に発表された情報の引用は下記です。

供用開始から20年が経過し、老朽化も進んでいることから、新たなステージへの移行が必要となっています。そこで、現状をリセットし、事業用地として、どう活用していくのか、ゾーニングも含め、民間事業者等の皆さまからのアイデアや意見等を広く募集することとしました。

目指すは、「日本一とがった道の駅」「ここにしかない空間」。こうあるべきという概念や既存の設置物に縛られない自由な発想で、また、この事業用地にとらわれず、広い視点で、皆さまの是非実現したいアイデア・意見を教えてください。

引用:奈良市ホームページ

1.本事業への参画意向
2.整備にあたってのコンセプト(案)
3.整備にあたって導入可能な機能・提供サービス(案)
4.整備にあたっての敷地ゾーニング(案)
5.整備にあたっての官民の役割分担

ご提案にあたっては、下記募集要項を必ずご確認いただき、指定様式又はこれに準ずる任意の様式にて提出してください。また、必要に応じ、補足資料(イメージパース、配置図等)の提出をお願いします。

引用:奈良市ホームページ

との事です。

要約すると・・・

現在は奈良市で運営している針テラスだけど、老朽化も進んできて整備しないといけないタイミングだから、道の駅の運営に詳しい業者や奈良市が納得するようなアイディアを出してくれた業者に運営権や整備できる権利をあげるかもよ!

って事です。

引用:奈良市ホームページ

上記の奈良市ホームページにある資料でも、【道の駅「針T・R・S」整備に向けての提案】というものがあり、運営や整備を希望する業者が奈良市に意見を提出するものになりますが、資料その中の項目でも、

・再整備にあたって導入可能な機能
・提供できるサービス
・ターゲット層

を詳しく記入する欄もありますし、

サービス提供する施設と駐車場の位置関係など道の駅敷地全体のゾーニングの見直しも検討する。
※ゾーニングとは区分けし、目的別に活用する事

と書かれているので、これだけ見れば間違いなく良い方向に整備されることは間違いないかと思います。

事業者としては年間利用者が8万人~9万人もいて、総売上が1億円を超える道の駅の運営や工事に携わることができるビックビジネスでもありますね!

なので駐車場とトイレのみで施設が無くなるような再整備ではないことが明らかです。

針テラスの運営を民間に任せて発展させたい

現在、針テラスは奈良市の運営となっていますが、もともとは民間事業者に運営契約を結んでいました。

前運営業者が、土地使用料の不払い建物の所有権を奈良市に無断で移転したりとトラブルがあり、裁判になった結果、現在は奈良市の運営になっているだけなのです。

再度民間事業者を募集していることから、奈良市の中でも観光復興拠点である針テラスを良くしたいという背景がうかがえますね。

針テラスが閉鎖すると噂になった理由とは

Twitterなどで針テラスが閉鎖されるという噂が出てしまったのはおそらく下記の理由が大きいと思います。

・針テラス利用客の迷惑行為が日常的にあるため再整備を閉鎖だと勘違いした
・開業から20年経ち、施設の老朽化や閉鎖しているエリアもあるため
・根拠もないのにTwitterでデマが拡散された

このようなところでしょうか。

そもそも現在針テラスは奈良市が直営で運営しているので、仮に閉鎖するなど何かあるとすれば奈良市のホームページにて前もって発表はあると思います。

公式の発表が無いにも関わらず、仲川げん奈良市長の過去の問題や行動から、「再整備されるという名目で閉鎖するつもりなんじゃないか」などの考えになってしまったと考えられます。

Twitterは多くの情報を得られるSNSですが、本当にその情報が正しいのか精査することも大事だと感じました。

まとめ

今回の針テラス閉鎖の噂をまとめます。

・針テラスが閉鎖するかもしれないというのは噂でデマ
・奈良市は針テラスを利用者数をさらに増やして地域発展に繋げたい
・民間事業者に運営を任せてさらに利便性を向上させたい

こんなところでしょうか!

現在、民間事業者からのアイディアや意見を募集している段階で、2023年3月下旬には概要が公表されるとの事なので、楽しみにして待ちましょう。

バイク乗りの聖地と呼ばれている針テラスが更に良くなったらバイク乗りには嬉しい限りですね!

針テラスを詳しく知りたい人は下記記事にまとめていますので是非ご覧ください。

針テラスにバイク乗りが集まる理由/施設は何がある?全国に4か所しかないクシタニカフェも!
奈良県奈良市にある道の駅、針テラスを徹底調査!バイクの聖地と呼ばれている場所ですが、なぜバイクが集まるのか調べてきました。施設情報や利用者の評価も集めました。
スポンサーリンク
バイク関連
スポンサーリンク
SNSでシェアしてね!
Freeをフォローする
FREE LIFE UP↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました